元宵節

by 株式会社丸王

旧暦の1月15日(今年は2月15日)は中国の伝統的な祝日「元宵節」。
「上元節」や「灯節」とも呼ばれ、人々はもち米の粉で作った「元宵(ユェンシャオ)」や「湯圓(タンユエン)」というあん入り白玉を食べる習慣があリます。

元宵 汤圆
「元宵」は中国の北方での呼び方で、南方の人々は「湯圓」と呼ぶ。
「元宵」と「湯圓」はそれぞれ作り方や材料が異なっており、そのため味も若干異なる。
湯圓はもっと大きく皮も柔なく、元宵すこい小さめで歯応えがあり、餡が入ってないものもある。

団圓食品では「元宵」と「湯圓」両方を用意してあります。美味しいものを食べなら、中国·中華の歴史、文化も少しずつ身につけましょう。

購入はこちら⇒リンク